寂しくなってゲイ掲示板とかゲイの人のブログ、ゲイの出会い系サイトとか見ていたアタシなんだけど、掲示板で見ていくと、やっぱりみんなパートナー探しには苦労しているみたい。
欧米なんかじゃあ同性婚とか同性カップルを公言したりとか進んでる面は有るし、日本でも都会でならそういうカップルに対して風当たりも強くないんだけど、田舎だともうテキメンなんだって。
アメリカとかじゃハリウッドセレブやミュージシャンでも同性愛者は居るし、同姓婚を公表したりもしているのに、全然扱いが違うよね。
掲示板を見てて、あー解る!って事が多くて段々元気が出てきた(笑)
やっぱり日本全国で見たら同性愛をやっている人も結構居るんだ!って気持ちになってくる。
一人でいじいじしてたら良くないよね。
この調子で、パートナーも見つけられないかな?と思って、ゲイ専門の出会い系サイトというものに登録してみる事にしたの。
ゲイ専門の出会い系サイトに集まる人達なんだもん、みんな男同士が好きなはずだもんね。
そこで話が合う人を見つけて、ゲイ友になって、いずれは・・・きゃーーーっ!!楽しみ♪という気持ちだったわよ、正直。
でもね、そんなに甘くなかったのよ実際は。
とにかく会員登録しないと始まらないので、登録してみた。
プロフィールには彼と別れて寂しい事、新しい出会いを探して登録した事、近所で実際に会える人が居たらいいななんて事、を書いて登録。
これならプロフィールを見てくれた男性にアタシはどっち向きかもわかるかなって。
まだメッセージを送るとか様子を見てからにしようと思って、色々な書込みを見て行ってたのよね・・・
そうすると、「メッセージが到着しました」との携帯にメールが・・・「ええ?もう来たの!?」と正直心が躍ったのよね。
でも、それがちょっとトラウマになる出来事の最初のメールだとは思ってなかったのよね。