ゲイ専門サイトに登録したら早速メッセージをもらって舞い上がっちゃった☆☆
憂鬱だった気持ちが一度に明るく開けた感じで、とっても興奮しちゃったのを覚えてるの。
メッセージの彼は、ユウって名乗っていて、このサイトで会えるゲイのパートナーを探しているって事、タチ専だって事、35歳で筋肉質、普段は会社員をしていて、スポーツも良くやっているとの事・・・
もう理想の男性!って感じ☆☆こちらはウケ専で好みも合うし、この人との出会いが運命なんじゃないかって思っていたのよ。
もう黒々とした腕に抱かれているところを想像して、だけど、ちょっとよそよそしく、変な男と思われないように、堅い目の返信で趣味の事とか、寂しい気持ちとかを書いてみたのよ。
そうしたら、俺もそういうの好きだな、とか、慰めてやるよ、とか、キュンって来る言葉をイッパイくれるの・・・
もう、ダメ、完全にメロメロ。
メッセージを交換するたびに嬉しい言葉を沢山くれるし励ましてくれるのよ。
メッセージを交換するたびにポイントがドンドン無くなっちゃうんだけど、ユウとメッセージが交換できなくなっちゃうと思うとポイントを購入するしかない。
それでも、1日に2万円ぐらい使うようになって・・・ふと気づけば12万円も注ぎ込んでたの。
ユウは優しい言葉はいっぱいくれるんだけど、あまり会いたいとかは思わないみたい・・・
でもアタシは会いたくて仕方が無い。
このモヤモヤとした気持ちを満たしてほしいのに・・・
そこでユウに切り出してみたの「そろそろアタシ達会ってもいいんじゃないのかな?」って。
そうしたら、アタシと話をするだけで元気がもらえる、今はこの関係が心地いいので、もう少しこのままで居ないかな?とメッセージが帰ってきた・・・
折角出来たゲイで出会えた人だし、関係を壊したくなかったので、その時はそのままにしちゃったのよね。